会計士兼タピオカ屋の世界二周目ブログ!

茨城県生まれ。3〜11歳まで中国在住、大学4年時に米国一年留学後、7ヶ月の世界一周。公認会計士として監査法人で勤務しながらキッチンカーでタピオカ屋を起業。2019/5/28よりキッチンカー売却及び監査法人を退職して世界二周目へ。いかに後悔ない人生を送るかしか考えていません😋

DAY291〜295 インカの伝統麻薬アヤワスカで昇天&アマゾン冒険第2弾・イキトス・ペルー🇵🇪

3/8~3/12

 

丸二日一緒に行動したフランス人グループとのアマゾン冒険を終え、スピードボートでレティシアへ戻りました。

 

f:id:masakiworldtrip:20200315012605j:image

アマゾン流域の集落の唯一の公共交通手段、スピードボート。

ツアーで乗っていたボートの3倍くらいのスピード(50kmくらい)でアマゾン川を駆け上りました。

 

1時間ほどでレティシア到着後、さっとシャワーを浴びて荷造りをし、イキトス 行きの大型船へ乗り込みました!!!

 

レティシアから小型船で対岸のペルー側からイキトス 行きは発着しています。
f:id:masakiworldtrip:20200315012334j:image

船内の様子。2階がVIP,ここ1階がノーマル席でしたが、十分椅子は倒れるし十分快適でした!

(ノーマル席で約二千五百円。)

 

 500kmほど離れたイキトスまで所要15時間ほど。 


f:id:masakiworldtrip:20200316014407j:image

 

夜7時半に出発し、2時間ほど遅れ到着したのは午後2時半くらい。

実に19時間もかかりました笑


f:id:masakiworldtrip:20200315012358j:image

港で待ち構えていたタクシーの客待ちをかわし、お昼ご飯。

これでたったの5ソル!(150円)

ペルーに入って食が美味しくなったのを目に見えて実感します。

 

f:id:masakiworldtrip:20200316014329j:image

イキトス市街。ここは陸路でアクセスすることのできない世界最大の都市です。(人口30万くらい。)

タクシーではなくバイクを改造したリキシャーが主要交通手段です。

 

 

f:id:masakiworldtrip:20200316014351j:image

見辛いですが、よーく見ると子猿が犬の上に乗っかっています笑

振り払おうともせず仲良くしているのを地元の人たちも物珍しそうに見ていました笑

 


f:id:masakiworldtrip:20200316014355j:image

夕飯はペルー名物、サーモンのマリネ・セビーチェ!!!

少し酸味があって、ジャガイモやトウモロコシと共に食べます。うまし!!!

 

イキトス最初の2泊はカウチサーフィン宅。

正直かなりの貧民街にあり、バラック小屋での宿泊で、水も断水して一日に3時間ほどしか出ず、巨大ゴキブリがいたり笑、中々の生活でしたが楽しめましたw

 

***

f:id:masakiworldtrip:20200316014432j:image

翌日はぶらぶらイキトス市内を散歩。

 

この頃から徐々にコロナが南米にも入り始めてきていて、ニュースはどこもコロナ一色でした笑

(ただこの頃は、まさかこの後南米諸国が次々と国境封鎖し始めるとは夢にも思っていませんでしたが。。。)


f:id:masakiworldtrip:20200316014416j:image

イキトス沿岸のアマゾン川流域風景。

 


f:id:masakiworldtrip:20200316014429j:image

夜までブログを書いたりしながら時間を潰し、そして深夜10時からは。。。。

 

 

かの有名なマヤ文明伝統の麻薬療法・アヤワスカにチャレンジ!!!!

 

 イキトスのツアー会社に行くと、ジャングルツアーと同じくらいメジャーなアクティビティとしてアヤワスカがあります。

 

ジャングルの中でも行うことができますが、倍以上高かったのでイキトス近辺のシャーマンが住んでいる家の中で行うことにしました。

 


f:id:masakiworldtrip:20200316014450j:image

ツアー会社のおっさんと原付でニケツして、夜10時半頃にシャーマン宅へ。

 

アヤワスカはただそれを飲むだけでなく、シャーマンと呼ばれるペルー政府公認?の呪術師のような人が幻覚作用を起こしている間に歌い続けることにより、その効果をより増幅するために存在するようです。

 


f:id:masakiworldtrip:20200315012348j:image

コーヒーのような色をしたアヤワスカ100mlくらいを一気飲みしました。。。。

 

世界で最もまずい飲み物☠️☠️☠️と名高い飲み物のため、味を感じないよう一気にいきました。

 

ちなみにアヤワスカはアマゾンに自生する植物で、アヤワスカと他何種類かの植物を混合し、煮詰めることによってできるみたいです。

 

なお、

 

アヤワスカはLSDの100倍の幻覚作用を持つと言われていて、

主な症状として幻覚作用の後、強烈な吐き気と下痢を催します。

 


f:id:masakiworldtrip:20200316014440j:image

 

アヤワスカを飲んで20分ほどするとシャーマンが歌い始めます(おそらくケチュア語)。

 

するとベンチに座りながらも、だんだんと視界がぼやけてきて、自分の位置感覚がなくなってきていることに気づきました。

 

30分ほどフラフラした感覚が続いた後、強烈な吐き気が。。。。

 

事前に配られていたバケツを手前に引き寄せ、3度ほど吐きました。。。。笑

 

これを予想して昼夜抜いたかなりの腹ペコ状態だったのにも関わらず、10分ほど吐き続け、気づくと(明かりを消していてよく言えなかったせいもあるのかもしれませんが)ドス黒い液体がバケツを支配していました。。。

 

これがアヤワスカの浄化作用なのでしょうか。本当はインドのアーユルヴェーダのように1週間ほどかけてゆっくりとトリートメントを受けることにより、体に溜まった毒素を抜ききることが出来るようです。

 

ただ双方の違いは、アーユルヴェーダは食生活改善やマッサージをメインとするのに対し、アヤワスカは薬物で強制的に毒素を抜くこと。笑 

 

そして吐き気がおさまったと思ったら、今度は下痢の症状が。笑

 

3度ほどトイレに駆け込み、下から毒素を抜くことになったのでした。。。。

 


f:id:masakiworldtrip:20200315012711j:image

夜10時から始まり、永遠にも思えたアヤワスカの効力が次第に抜けてきて、深夜2時頃に儀式は終了。

 

吐いたのは僕だけだと思っていましたが、ガイドさん(真ん中。右がシャーマン)も思いっきりゲーゲー吐いてました。笑

 

フラフラな状態で何とか家まで戻り、死んだように寝たのでした。。。。

 

***

 

翌日。

 

昼の12時頃に起床。

 

ようやくアヤワスカが全て抜けきった感覚があり、少なからず毒素が抜けて体が軽くなった感覚もしてきました!!

 

ただ摂取している最中は本当に辛く、マリファナと違って快感時間が極端に短く(個人的な感想です笑)、後の時間はひたすら吐き気と下痢に耐える苦行だったのでもうやりたいとは思えませんが。笑

 

マリファナをケーキの中に練りこんだ「ハッピーブラウニー」ですら効き目が強すぎて最後には吐きまくったので、やっぱり僕は大人しくアルコールだけで十分だと感じました笑


f:id:masakiworldtrip:20200316014435j:image

今日から別のバックパッカーが泊まりに来るので2泊でホストとはバイバイ。貧しい一家でしたがそんな中でも泊めてもらったことには感謝です。

 


f:id:masakiworldtrip:20200315012327j:image

市内中心部のホステルに移動し、その後ご飯。

南米のどこでもメジャーに食べることが出来る(主にコロンビア&ペルー)ロモサルタード。無難にうまし!

昨日の昼夜抜いて吐きまくってからのロモサルタードはかなり重かったですが、旨かったのでよしとします。笑

 

今日はアヤワスカのダメージを回復すべく1日休養。

 

正直かなりボロボロな生活だったホスト宅からのホステルは、ドミトリーだったもののめちゃくちゃ快適に感じられました笑

 

***

 

翌日。

 

今日はコロンビア・レティシアに続くイキトスでのアマゾンツアー第2弾!!!(^∀^)

 

南アフリカ人・フィンランド人の男たちと共にボートでジャングルへ繰り出しました。

 

 

 


f:id:masakiworldtrip:20200315012528j:image

ボート出発手前にある市場ではワームが売られていました。。。。みんなで顔を見合わせながらもチャレンジ!!!!

 

焼いたものは塩が振られていて、意外と行けましたが。。。。

 


f:id:masakiworldtrip:20200316014333j:image

 

来ました、生きたワーム。笑

 

昔youtubeで「ナスDの大冒険」っていうクレイジージャーニーなような番組がやっていたんですが、まさかそこでやってたワーム喰いを自分がやる日が来るとは。笑

 

ええ、食べましたよ。頭をその場で引きちぎって。笑

 

。。。なんかミルクのような味がしました。

おそらくプロテインは非常に豊富なんであろうことは想像がつきます。

 

ただ見た目がグロイだけで、味はそこまでやばいものではありませんでしたね。

もう一回食べたいとは思いませんが。笑

 


f:id:masakiworldtrip:20200316014454j:image

その後ボートに乗ってイキトスのジャングル冒険!

ジャングルにはこうやって美味しいフルーツがそこかしこに落ちています。

しかもどれも見たことないものばかりなのに美味しいのが面白いです。

 


f:id:masakiworldtrip:20200315012703j:image

このトゲトゲの木は先住民が武器として使っていたのだそう。

 



f:id:masakiworldtrip:20200316014402j:image

ヤシの木のジャングルを通って、昼食があるロッジへ。

 


f:id:masakiworldtrip:20200316014412j:image

このマンゴーがほんと死ぬほど美味しかった。笑

日本が食で海外に負けている数少ないものの一つがフルーツだと思っていますw

 

 

昼食後、またボートに乗って、希少動物や怪我をしていた動物などを保護している施設へ。

といっても、動物園のようにん檻に囲まれている動物は少なく。。。

 


f:id:masakiworldtrip:20200315012548j:image

こんな感じでインコがたくさんいたり。

 

f:id:masakiworldtrip:20200316014346j:image

特に鎖も付いていないのに全く逃げません。笑

 


f:id:masakiworldtrip:20200315012727j:image

でた!アマゾンの象徴・キツツキの仲間・トウカン。(日本語名はオオハシ)!!

最近は数が激減してしまっているらしく、こうやって保護されています。



f:id:masakiworldtrip:20200316014424j:image

ナマケモノ。ちなみにこれは交尾中らしいですが、あまりにも動かないので何をしているのかぱっと見ではよくわかりませんでした。笑

 


f:id:masakiworldtrip:20200316014419j:image

サトウキビを木を使って原始的に絞り、砂糖を抽出。

よく東南アジアとかにサトウキビジュース屋さんがあったのを懐かしく思い出しました。笑

ただ原液は甘すぎて美味しくはなかったですね。。。w

 


f:id:masakiworldtrip:20200315012311j:image

野放しにされているお猿さんは非常に人懐っこく、こうやって抱っこすることもできます。

 

 

そして突如ガイドさんが池の中に入ったと思ったら、何やらそこからデカいものを取り出して。。。。

 

 

f:id:masakiworldtrip:20200315012425j:image

池の中に入っていたアナコンダを巻いてもらいました!!!!笑

 

ベトナムでも巻いてもらったことがありますが、元々アナコンダは水生で、基本的に沼地にいるんだそうです。

 


めちゃくちゃ楽しませてもらったガイドさんに少額のチップをあげてイキトスへボートで戻りました。


f:id:masakiworldtrip:20200315012433j:image

アナコンダやいろんなエキスを配合したアマゾンのバイアグラ。笑笑

薬用養命酒のような味がしました。少量では特に体に変化はありませんでしたが笑

 


f:id:masakiworldtrip:20200316014443j:image

アマゾン最後の夕暮れ。

他の地域では絶対に体験することのできない濃い日々でした。。。。笑

 

 


f:id:masakiworldtrip:20200315012449j:image

夕飯にどでかい海鮮チャーハン(完全に頼む量間違えた。。。)を食べて、アマゾン最後の夜が終わりました。

 

この1週間でどれだけ蚊に刺されたんでしょうか、もはや足が虫刺されであざのようになってきました。。。泣

 

でも本当にどれも貴重すぎる体験でした。メンタルも一段と強くなった気がします笑

 

次回は五年ぶりのペルーの首都・リマへ!!!!

 

(***ブログランキング参加してますので良かったら下のボタンをポチっと押してくれたら泣いて喜びます!!!笑***)

 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

***イキトス・ペルーの評価***

①人柄:7.5

②物価の安さ:8.5

③清潔さ:5

④食べ物:6

⑤自然:10+

⑥利便性:3

⑦見所:7

⑧治安:6

⑨気候:6

⑩総合評価:7

DAY288〜290 三国国境でのガチアマゾン探検!!レティシア・コロンビア🇨🇴

3/5〜3/7


五時半に起床し、お世話になったアレハンドロ一家と別れの挨拶をして空港へ。

 


国内線でコロンビア最南端、アマゾンの地・レティシアへと向かいます!!

 

f:id:masakiworldtrip:20200315011046j:image
南米大手キャリアのLATAM航空は国内線は預け入れ荷物有料みたいですが、今回選んだアビアンカはLATAMより高かったですが、その分荷物は無料でした!!

 

f:id:masakiworldtrip:20200315011333j:image

(何故かめちゃくちゃ混んでたボゴタの空港ラウンジ。ですが設備自体はシャワーもあり、非常に整っていました。)

 

f:id:masakiworldtrip:20200315011127j:image
しっかりラウンジを利用させてもらい、二時間のフライトでレティシアへ!!

 

f:id:masakiworldtrip:20200315011100j:image
降り立った瞬間,夏の東南アジアのような、ムワッとした蒸し暑さが襲ってきました。笑

 


ボゴタが標高2,500mあり肌寒く、落差が激しいだけに余計その暑さを感じます。

 


空港にてアマゾン入域料35,000ペソ(約1200円)を支払い、カウチサーフィンホスト宅へ!

 


こんな所でもカウチサーフィンが使えることにまず驚きですね。笑

 

f:id:masakiworldtrip:20200315011304j:image
1kmほど歩いたあと、バスに乗り、ホストが詳しい場所を教えてくれなかったので聞き込みをして辿りつきましたが、、、

 

 

f:id:masakiworldtrip:20200315011300j:image 

ま、マジでジャングル。笑

 

 

 

戸惑っている中、英語は全く話せないおじいちゃんがお昼ご飯を出してくれました。

 

 

 f:id:masakiworldtrip:20200315011325j:image

なんの生物かが黒焦げになったもの。笑

食べさせてもらいましたが、肉はめちゃくちゃ筋肉質でガチガチでした笑

 

 

 

おじいちゃんはここで小さい博物館?を営みながら暮らしているのだそう。

 

 

 

ただここは勿論ネット環境もなく、トイレもなく、蚊帳も無い所で寝なければならず、しかも何故か一日三時間働かなければタダで泊まらせてはくれないようでした笑笑

 


うーーん、間違いなく他にはない体験ができることは間違いないですが、流石に環境的にキツすぎるし、何よりこの人ちょっとカウチサーフィンのコンセプトを勘違いしている気がする。。、笑笑

 

  

という訳でテキトーに理由をつけて退散し、大人しく街中のホステルに泊まることにしました。。笑

 

f:id:masakiworldtrip:20200315011256j:image

(レティシアの船着場。対岸にはザ・アマゾンって雰囲気のジャングルと木製のボートが川沿いの集落を行き来しています。)

 

今まで80か国近くを旅してきましたが、意外と綺麗好きなもので、流石に何処でも泊まれる訳ではないんすよね。。泣 

そういった意味でメンタルもまだまだ鍛えねばならないのかもしれません。

 

 

しかし街中のホステルが結構当たりでした。!!

 


7$ほどと格安でしたが、ジャングル笑と比べれば格段の居心地のよさで、何よりみんなフレンドリー!

 

f:id:masakiworldtrip:20200315011116j:image

(ホステルでは無料で自転車を貸してもらい、隣町のブラジル側の街まで行ってみました。)


レティシアではアマゾンツアーへ参加しようと思っていたのですが、ちょうど同じ宿に泊まっていたフランス人5人のグループに混ぜてもらうことになりました。

 


一泊二日食事込みのツアーで300,000ペソ(約9500円)です。

 

 f:id:masakiworldtrip:20200315011336j:image

(自分が着いたつい数週間前にはあの芸能人のイモトがここに来てジャングルロケをしていたみたいです。ここがイモトのインスタに載ってたホテル。結構いい宿でした笑)

 

 

f:id:masakiworldtrip:20200315011533j:image

(ブラジル側の街・タバチンガ。国境の検問もなく、フリーで行き来することが出来ますが、ちゃんと看板は全てポルトガル語になってます。)

 

 

f:id:masakiworldtrip:20200315011537j:image

(国境付近。ペルー・コロンビア・ブラジルの3国国境の街であることを表しています。)

 

 

f:id:masakiworldtrip:20200315011122j:imageレティシアの中心部の公園。

みたこともない鳥🦅がよく分からん鳴き声を上げて大群で飛び交っていました。

 f:id:masakiworldtrip:20200315011113j:image

(公園にはバンでアルゼンチン南端からアラスカまで旅しているアルゼンチン人カップルが。貯蓄はなく、アクセサリーなどを手作りして売って、旅を続けているそうです。)

 

 f:id:masakiworldtrip:20200315011553j:image

(ホステルの前の屋台で売ってた牛肉串。めちゃくちゃ美味しく、50円くらいで食べられました笑)

 

 f:id:masakiworldtrip:20200315011506j:image

夜はアマゾンピザ🍕とかいうものをホステルで出してもらいましたw  生地が独特でしたが、要はチーズビザです。

 

 f:id:masakiworldtrip:20200315011157j:image

(ファンしかなく蒸し暑かったので、管理人さんが気を利かせてくれてみんなでエアコン付きの空き部屋に入れてくれました笑 このメンバーで明日からアマゾン探検します!!!)

 

 

***

七時に起床し、朝食を食べて出発!!!

 

船着き場にはイミグレーションがあるので、ここでコロンビア出国とペルー入国を済ませることが出来ます。(イキトス 方面へ今後向かう場合。)

 

f:id:masakiworldtrip:20200315011405j:image
時速12,3kmほどのスローボートでアマゾン川の上流を登っていきます。

 

f:id:masakiworldtrip:20200315011330j:image

(ネバネバしたバナナの食感に似たフルーツ。中心にある種は皆川にペッペと吐いていきます笑)

 

 

f:id:masakiworldtrip:20200315011530j:image

(チューインガムの食感に似たフルーツ。笑 これもネバネバしていますが意外と美味しいです。)

 

f:id:masakiworldtrip:20200315011401j:image

(道中はこんな感じで皆爆睡してました笑)
本物のジャングル。完全にジュラシックパークにいる気分です。笑

 

 f:id:masakiworldtrip:20200315011051j:image

(ガイドさん&フランス人グループ&一名の東洋人のメンバーです笑)

 

 f:id:masakiworldtrip:20200315011056j:image

支流に逸れ、たどり着いた先にはカピバラやカラフルなインコ🦜がいる農園。

 

f:id:masakiworldtrip:20200315011617j:image

(対岸からのこのこカピバラが泳いできて、餌をもらいに来ていました笑)

 


ここでお昼ご飯休憩。

 

f:id:masakiworldtrip:20200315011447j:image
白身魚とご飯。日本の定食みたいでふつーにめちゃくちゃ美味しかったです!!

 

f:id:masakiworldtrip:20200315011612j:image
なんとこれは搾りたてのアサイージュース。

日本だったらこの量で500円くらいする代物がグビグビ飲み放題です。笑

 


食後には手漕ぎボートに乗って近くのジャングルを探索。

 

 

 

ええ、それはもう、

 


鬼のように蚊が襲ってきました。笑笑

 

 f:id:masakiworldtrip:20200315011105j:image

(ジブリに出てきそうな巨木。)

 

f:id:masakiworldtrip:20200315011522j:image

(謎の食ったら死にそうな色をしている植物。笑)

 

f:id:masakiworldtrip:20200315011253j:image

(タランチュラの抜け殻。こんなんが襲ってきたら恐怖すぎる。。。。)

 

もちろん対策もしていて、長袖長ズボンで行きましたが、気温32度湿度90%のサウナ環境で、滝のように汗をかきます。笑

 


なかなか無い貴重な体験でした。。

 

 

その後、ボートに乗って再度上流へ。

 


三時間ほど乗ってる中で疲れてみんな爆睡。😪

 


川を下っている間が蚊が襲ってこない唯一の時間でした。。笑

 

f:id:masakiworldtrip:20200315011605j:image
燃えるようなアマゾンの夕焼け。めちゃくちゃ綺麗。

 

 

 

更に上流に20kmほど行ったところにある、インディヘナが暮らす村へ今日はお泊まり。

 


インディヘナ語(マヤ文明でメジャーなケチュア語とまた違います)で「ヌマエー!」がこんにちはだそうです。

 

 

 f:id:masakiworldtrip:20200315011550j:image

着いて早速夜ご飯をいただき、その後夜のジャングルへ!!

 

 

 

 

 

 

昼にも増して蚊の勢力が増強されていました👹👹👹笑

 

 

 

 

 

 

普段人がいないのに一体何故こんなにいるんだってくらいいます。笑

 

 

 f:id:masakiworldtrip:20200315011558j:image

ちょくちょくいるタランチュラ。これは本物。笑

食べると意外と唐揚げみたいで美味しいそうです。

 

 

 

アナコンダの穴や虎の足跡🐾などは見かけますが、肝心の実物には中々会えませんでした。まあ自然なので仕方ないですね。

 

 

 

プールに入ったかのごとく汗をかいて宿に戻りましたが、シャワーは浴びれず。

ここで日本から持ってきたGATSBYの汗拭きシートが大活躍し、フランス人達からも大感謝されました笑

 


***

蚊帳に守られ一夜を過ごし、七時に起床。

 

 

 

本当は五時から行動開始のはずでしたが、朝方に大雨が降っていたので予定変更。

 

f:id:masakiworldtrip:20200315011322j:image
朝食を食べ、9時から四時間ほど、再びジャングル探索へ向かいました。

 

朝方に雨が降っていたため、地面は前にも増してぬかるみ、膨大な数のモスキートが襲ってきました。笑

 

f:id:masakiworldtrip:20200315011434j:image

(所々川を綱渡りしながら渡っていきます。)

 

f:id:masakiworldtrip:20200315011214j:image

(こういうちょっと枯れている木からは新鮮な水がたくさん飲めるんだそう。ナイフで切って、切れ目から水をチョロチョロ飲ませてもらいました。)

 

蚊の大群と戦いながらの探検のため、中々ガイドさんの話に集中できませんでしたが、新鮮なフルーツを拾って食べたり、密林地帯を突き進んで行きのが本当にジュラシックパークにいるような感覚でとても楽しめました笑

 f:id:masakiworldtrip:20200315011525j:image

やっとこさ帰ってきて、昼食!!!これがアマゾン最後の飯です。

 

 

f:id:masakiworldtrip:20200315011110j:image

右にいる彼は上裸なのに全然蚊に刺されなくて、上着てる僕はその後死ぬほど刺されました。まじなんなんですかね。笑

 


f:id:masakiworldtrip:20200315011409j:image

 今夜イキトス 行きのスピードボートに乗船するため、僕はここでみんなとバイバイ。

他のフランス人達は2泊3日のツアーです。

 

昼食後、みんなとお別れをしてボートでレティシアまで戻り、

シャワーを浴びてから夜8時発の夜行船に乗ってペルー・イキトスまで向かいます。

 

中々に壮絶なアマゾン旅の1章を終えました。

次回はペルー側のアマゾン、およびかの有名なペルーの麻薬・アヤワスカにチャレンジしに行きます!!!!

 

 

(***ブログランキング参加してますので良かったら下のボタンをポチっと押してくれたら泣いて喜びます!!!笑***)

 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

***レティシア・コロンビアの評価***

①人柄:8

②物価の安さ:8.5

③清潔さ:5

④食べ物:7

⑤自然:10+

⑥利便性:3

⑦見所:8

⑧治安:7

⑨気候:6

⑩総合評価:7.5

 

 

 

DAY285〜288 五年ぶりの感動の再会・ボゴタ・コロンビア🇨🇴

3/2〜3/5

 
一ヶ月間のメデジン短期留学を終え、またバックパッカーへ戻ります!!

 


ほんとメデジンは大好きな都市でした。

素敵な出会いも沢山あったし、南米周遊が終わったらまた必ず戻ってこようと思います。笑

 


夜11:10発の夜行バスで首都・ボゴタへ。

 

f:id:masakiworldtrip:20200315005950j:image


所要10時間ほど。10,000ペソ(300円ちょい)を足して80,000ペソ(2500円くらい)でVIP席にしました。

 

f:id:masakiworldtrip:20200315010119j:image

今回お世話になった夜行バス。

 

f:id:masakiworldtrip:20200315010709j:image

VIP席はなかなか居心地が良かったです!!!

 


ちなみに大きい荷物がなければほぼLCCと同じ値段なので飛行機をお勧めします。笑

 


少し遅れ午前10:30頃ボゴタバスターミナル着!

 


ボゴタの宿は、五年前にここを訪れカウチサーフィンをした際に泊まらせてもらった、同年代のコロンビア人・アレハンドロのお宅に再度コンタクトを取り、また泊まらせてもらうことに!!!😆😆

 


昼間は皆んな仕事をしていて家に入れないので、ブランチを取り、大きいバックパックを預かり所で預かってもらい、それまでボゴタの中心部で時間を潰していました。

 f:id:masakiworldtrip:20200315010235j:image

バスターミナルで食べたボゴタ名物・アヒアコ。

野菜とチキンを煮込んだもので、日本人の口にも合いやすく、コロンビア料理で一番美味しいと感じました。

 f:id:masakiworldtrip:20200315010730j:image

メキシコでよく見る「OXXO(オクソ)」。昔はこれが読めなくて「マルバツバツマル」と呼んでいたのを思い出しました笑

 

 

流石コロンビアの首都だけあり、メデジンと違ってスーツを着ているビジネスマンがたくさん。

 f:id:masakiworldtrip:20200315010101j:image

ボゴタにはメデジンのようなメトロがない代わりに幹線道路沿いに「トランスミレニオ」と呼ばれる3両ほど連結した巨大バスがBTSのように走っています。


お洒落なお店やちゃんとしたアジアレストランもちょこちょこありました。

 

f:id:masakiworldtrip:20200315010324j:image

ボゴタの中心街に日本食料理屋さんを発見!!!

 

f:id:masakiworldtrip:20200315010253j:image

辛鶏白湯ラーメン。ちゃんと味も麺もしっかりしていて、激ウマ!!!

海外の日本食料理やさんで、日本でももしかしたら売れるレベルのラーメンだと感じたのは久しぶりです。笑

 


夜にアレハンドロ宅へ向かい、家族と共に五年ぶりの再会!!

 

f:id:masakiworldtrip:20200315010004j:image

(着いた瞬間にご飯までいただいてしまいました。。。嬉しすぎて家族との写真撮り忘れましたすいません。。。笑)


家族全員しっかり自分のことを覚えてくれていて、五年前に折った折り紙もまだ取っておいててくれました、、泣

何より嬉しかったのが、五年前によくしてくれたアレハンドロのお母さん(スペイン語しか話せない)とコミュニケーションをかなり取れるようになったこと!!!笑

 

メデジンで1ヶ月頑張った甲斐があったなあとしみじみ実感した夜でした。。。。

 


***

翌日。

 


ボゴタもちょこちょこ観光地があり、郊外のシパキラの塩鉱山の教会や、黄金博物館などがありますが、全て五年前に訪れていたため、今回はゆっくり過ごしていました。

 f:id:masakiworldtrip:20200315010018j:image


お昼過ぎに中心部へ向かい、アジア食品を取り扱っているマーケット、「Hipermar」へ。

 

f:id:masakiworldtrip:20200315005907j:image

おおおおお辛ラーメン食べてええええ!!!!!!

うどんも売ってるううううう!!!

 

f:id:masakiworldtrip:20200315010032j:image
調味料や海鮮類、雪見だいふくまであって感激!!笑

 


ただこれからペルーのリマにいけば更にバリエーションが増えるであろうことを考えて、ごま油と雪見だいふくだけ買いました。笑笑

 f:id:masakiworldtrip:20200315005917j:image

早く食べたすぎて購入し終わった瞬間に雪見だいふく食べちゃいました笑

日本語を見ただけで感動。

 

f:id:masakiworldtrip:20200315010258j:image

その後ブラブラしているとボゴタセントロでタピオカ屋さんを発見!!!

まさかコロンビアでタピオカが飲めるとは。。。。。

雪見だいふく食べたばっかりなのに即買い。笑

 

 


夜はカレー作り!!

 

f:id:masakiworldtrip:20200315010656j:image
じゃがいもはあった紫芋を使い、圧力鍋を使ったせいかいつもより圧倒的にホクホクになり、自分史上最高の出来のカレーが出来上がりました😋😋😋

 


***

今日でボゴタ最終日。

 

f:id:masakiworldtrip:20200315010745j:image

アレハンドロ宅周辺。

ここで五年前スペイン語もわからぬまま髪を切ってブリーチしたのを覚えています。。。笑

 


今日は自分が習っている言語をネイティブで話せる人と言語交換をするアプリ、「Hellotalk」で仲良くなったボゴタ在住のコロンビア人の女の子と会う予定でしたが、、、

 

 


まさかの財布を無くし外に出れなくなりドタキャン。笑笑

 

 

f:id:masakiworldtrip:20200315005936j:image

結果ショッピングモールでぼっち飯。笑

くそ〜〜予想外すぎる展開だ。。。。!!!

 


前日の夜に予定を決めたので、本当に財布を無くしたんだとは思いますが、流石にこんな理由でドタキャンされたのは初めてだったので衝撃でした。。笑

 

f:id:masakiworldtrip:20200315010638j:image

ショッピングモール自体はすごく綺麗で見応えがあるモールでした。

 


急遽暇になったので一人で最近話題の「パラサイト」観賞。

 


韓国語音声でスペイン語字幕だったため半分くらいしか分かりませんでしたが、衝撃の展開すぎてビビりました。笑

ただ個人的にはそこまで内容に深みがあまり感じられなかったのでまぁまぁかなーと思いましたが。

 

f:id:masakiworldtrip:20200315010210j:image

その後バスに乗ってセントロ周辺をぶらぶら。

メデジンほどじゃないですが、ボゴタも山脈に囲まれた盆地になっているため、高層ビルと共に非常に坂が多いです。

 

 

f:id:masakiworldtrip:20200315005850j:image
夜はダウンタウンにあったタイ料理屋さんへ!

南米のアジア料理は総じて驚くほどクオリティが低い(リマ・サンパウロの一部を除く)ですが、ここは少しお高めだった分すごいしっかりしたタイ料理でした!!!

 いや〜〜〜ここのパッタイは最高だった。笑

 


夜は出張から帰ってきていたホストのお父さんと再会!

 

f:id:masakiworldtrip:20200315010138j:image
五年前は全くスペイン語が話せなくてあまり会話が出来ませんでしたが、数時間に渡ってお酒を飲みながら会話が出来たのは(途中わからない単語はアレハンドロに英語に通訳してもらってましたが)我ながら感動的でした。。。😭😭

 


やっぱり言語を覚えるってこういう瞬間があってこそモチベーション的に続くんだろうなぁと思います。

 


早くスペイン語を完全マスターしたいなぁと心から思ったボゴタ最終日でした。

 


明日からは遂にアマゾンへ飛びます!!

 


やっとバックパッカーらしい投稿が出来るかも!笑

 

(***ブログランキング参加してますので良かったら下のボタンをポチっと押してくれたら泣いて喜びます!!!笑***)

 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

***ボゴタ・コロンビアの評価***

①人柄:8

②物価の安さ:8

③清潔さ:7

④食べ物:7.5

⑤自然:6

⑥利便性:7

⑦見所:6

⑧治安:4

⑨気候:7

⑩総合評価:7.5

 

DAY254〜284 常春の地・コロンビア・メデジン1ヶ月スペイン語留学🇪🇸

2/1~3/1

 

マドリードからアビアンカ航空に乗り、遂に南米へと飛びます!!!!

 

向かう先は、五年前に訪れて惚れ込んだ土地・コロンビア・メデジン!!!🇨🇴

 

ここで1ヶ月スペイン語をみっちり勉強してから南米の地を南下していく予定です。

f:id:masakiworldtrip:20200302090054j:image

五年ぶりのメデジン!!!高まる〜!!!!

 

f:id:masakiworldtrip:20200302101922j:image

しっかりマドリードの空港でもプライオリティパスでラウンジ使用。笑

ほんとは1時間以上ゆっくりする予定だったのですが、コロンビアが出国チケットにかなりうるさい国で、空港でダミーのパナマ行きを取るのに手間取り、20分ほどのカツカツ滞在になってしまいました。。。泣 (それでもラウンジに行く貧乏魂。笑)

 


f:id:masakiworldtrip:20200302090257j:image

10時間半の長時間フライトを経て遂にメデジン到着です!!

機内からCAさんがスペイン語しか話せない人がいたりして、早くもスペイン語の洗礼を受けました笑笑

 



f:id:masakiworldtrip:20200302090221j:image

機内食。サンティアゴデコンポステーラで思いっきり風邪を引いたため、中々食べきれませんでしたが、美味しかったです。

 

この頃はまだコロナは中国内で主に出回っていた頃だったため、中国への2週間以内の滞在歴を聞かれただけで、後はスムーズに入国することができました。

(入国審査も「スペイン語できる?」と聞かれ『ちょっとしかできないよ』と言ったのに全部スペイン語でされたのにはビビりましたが笑)

 


f:id:masakiworldtrip:20200302102501j:image

メデジン市内中心部までローカルバスで向かい、中心部でカウチサーフィンのホストに迎えに来てもらいました!!!

出迎えてもらって早々、ホストの友達と共にご飯。

一人のドイツ人を除いて全てコロンビア人でしたが、みんな暖かく迎えてくれました!

 

***


f:id:masakiworldtrip:20200302101752j:image

メデジン西部にあるマンション群にあるホスト宅からの風景。

7階の中階にプールやサウナまで付いていて、めちゃくちゃいい生活ができます!笑

 


f:id:masakiworldtrip:20200302090133j:image

ホストのフアンと同居している彼女さん、および従兄弟と5階にある卓球室で激闘したり。笑

 


f:id:masakiworldtrip:20200302101838j:image

家にはモフモフの猫もいて、僕はリビングのソファを倒してベットにして寝ていたので、彼のお宅に泊まっていた計2週間ほどずっとこの猫と夜を共にすることになりました笑

 


f:id:masakiworldtrip:20200302101902j:image

コロンビア全土、特にメデジンでよく見たホットドックチェーン。ホットドックにサラダみたいなのを乗せ、その上に天かすのようなサクサクしたものを乗っけています。これで2500ペソ(約80円)です。小腹が空いた時によく行っていました笑

 



f:id:masakiworldtrip:20200302101942j:image

そして土日を挟んで、月曜からいよいよスペイン語勉強開始!!!

学校はメデジンの外国人がよく集まる繁華スポット・ポブラドにある「TOUCAN Spanish Scool」です!

 

勿論クラス分けは一番下のクラスでしたが、以前南米を旅行してサバイバル程度の基礎スペイン語は身につけていたこともあって、2日後からグループから個別レッスンに切り替えました。

 

 

追加費用はありませんが、グループだと一日毎朝9時から4時間のレッスンのところが2時間になります。

ただ自分のレベル・ペース・習いたいことに完全フォーカスしてくれるので、圧倒的に個別レッスンの方がオススメです。

 

費用は1か月・平日1日2時間のレッスンで86,000円ほど。

正直費用だけで言うと、中米のグアテマラで受講するのが一番安いのは有名(確か6万くらいで個別レッスン&ホームステイ付きだったかと)ですが、

気候も人も良く、かつコロンビアのスペイン語は訛りがあまりなく標準的だと言われていたため、メデジンで留学することにしました。

 


f:id:masakiworldtrip:20200302102157j:image

初日のお昼のみ、ウェルカムランチが無料で出されました。

メデジン名物・ご飯とお肉と豆の煮込み料理、バンデハパイサです。安定したうまさ!

 

 


f:id:masakiworldtrip:20200302090403j:image

少し慣れ始めてきた1週目の終わり頃から近くのMMAジムへ通い始めました。

1ヶ月6000円ほどと安くはなく、グローブの貸し出しなども基本的にないため、グローブも買うことになりましたが、しっかりスパークラスもあり、充実した放課後をここのおかげで過ごせました!

スペイン語がそこまで話せなくても、拳と拳でぶつかっていれば自然と仲良くなるもので、たくさんのコロンビア人と友達になれたのも大きいです。

 


f:id:masakiworldtrip:20200302090344j:image

金曜、土曜の夜は大体ホスト宅、もしくはホストの友人宅でパーティー。笑

欧米と同じで基本的に家飲みなのでお金がかからないことも良いところですよね。

日本もあんなお金のかかる居酒屋じゃなくて家飲みが普及して欲しいですわ。。。

 

👆の飲み物はサトウキビで作ったコロンビアの蒸留酒・アグアディエンテ。

かなり度数強いし、味もウィスキーを苦くしたような感じで、僕は苦手でした。。。笑

 

f:id:masakiworldtrip:20200302090327j:image

飲みのコールなどはあまりありませんが、自然とみんな手を叩き合って煽ったりしてます笑

 

 


f:id:masakiworldtrip:20200302090125j:image

平日の夜は疲れ切っていなければ自炊をして、ホストにも食べさせてました。

特にカレーと生姜焼きが大好評でした!笑



f:id:masakiworldtrip:20200302101928j:image

隔週土曜日には、メデジンのEAFIT大学で日本語教師をされている、かおり先生の日本語クラブのイベントがあるのでそれに参加したり。

 

毎回テーマに合わせて、日本の歌を歌ったり、折り紙を作ったり。

こんな日本から遥か離れた土地でも日本に興味を持ってくれる人がいて素直に嬉しいです。

大多数の人はアニメがきっかけで興味を持ってるみたいなので、やっぱりアニメは偉大ですね。。。

 


f:id:masakiworldtrip:20200302102110j:image

ここの図書館は、東大が支援して作られた図書館のようで、屋根がコロンビアにはない木造造りになっています。

 


f:id:masakiworldtrip:20200302102329j:image

繁華街・ポブラド周辺には、五年前にはなかった日本食屋さんも何軒かできていました!!

ヨーロッパに普及しまくっている日本食がとうとう南米にまで流行り始めていることに感動です。

 


f:id:masakiworldtrip:20200302102258j:image

2週目の日曜にはホストとその友達と共にメデジン郊外を探索!!

 


f:id:masakiworldtrip:20200302101952j:image

電車とロープウェイを乗り継いで、盆地になっているメデジンの山間部まで行くと、そこには「コムナ13」と呼ばれる、観光地化されているスラム街があります。

昔「コロンビアの麻薬王」と呼ばれたパブロエスコバルが生まれた土地で、二十年ほど前までは非常に危険な地域でしたが、政府と和平を結び、当局の治安対策も奏功して、今ではメデジン有数の観光地になっている所です。

 


f:id:masakiworldtrip:20200302102134j:image

階段状になっているスラム街をひたすら登っていきます。

 


f:id:masakiworldtrip:20200302102219j:image

展望台まで登り切ると、そこには蜘蛛の巣状に張り巡らされたスラム街が一望できます。

 


f:id:masakiworldtrip:20200302102351j:image

ホストのフアンと。彼には本当によくしてもらいました・・・・ありがとう。

 


f:id:masakiworldtrip:20200302102432j:image

頂上付近でみんなでお酒を飲み交わし、夜が更けた頃のメデジン市内。

目を奪われるほど夜景が綺麗です。


f:id:masakiworldtrip:20200302102228j:image

2週間近く同じホストの所に居させてもらった後、数日おきにカウチサーフィンを転々とする生活。

別にお金を節約するのが目的じゃなくて(確かに節約にはすごくなっていますが笑)、現地に人々がどんな暮らしをしているのかを短い期間でパっと理解するにはこれが一番良い方法だと感じているからです。

 

☝️は2軒目のホストさん。プログラマーをしているホストさん。

自分以外にも常にいろんなサーファーを受け入れていて忙しそうでした笑

 


f:id:masakiworldtrip:20200302090155j:image

3軒目のフォトグラファー&アーティストのホスト。

めちゃくちゃ良い人だったけど家にGがいすぎたのが難点だった・・・笑

 


f:id:masakiworldtrip:20200302090040j:image

メデジンのセントロの様子。

治安が悪いと言われていますが、昼間はとても平穏です。

 


f:id:masakiworldtrip:20200302090350j:image

ひき肉カレーは保存してレンチンでも全然美味しいし、評判もよく無敵レシピ。

いつも自分は途中でビールか赤ワインをドバーっとカレーに入れています笑

 


f:id:masakiworldtrip:20200302090047j:image

メデジン南部エンビガード(envigado)にあるドデカイモール。

 


f:id:masakiworldtrip:20200302102055j:image

中にはこんな感じでゆったりできるスペースがあったり!

広大すぎて端から端まで歩くだけで数十分かかります笑

そしてこういった巨大モールには必ず映画がついていて、そのクオリティも非常に高いです!

3D映画が300円くらいで見れたりします笑

 


f:id:masakiworldtrip:20200302102418j:image

メデジン北西部にある最初のホストの家周辺には野球場も!!!

レベルはそんな高くありませんでしたが笑、コロンビアで野球をやっていることに感動。笑

1ヶ月じゃなくもっと長いこといるんだったらチームに入ってただろうなー。笑

 


f:id:masakiworldtrip:20200302102022j:image

2週目の日曜はメデジンからバスで3時間ほどいったハルディンという観光地へ行ってみました!

メデジンの喧騒から離れた、コロンビア名産・コーヒー畑がひたすら続く田園地帯です。

 

ロープウェイに乗って着いた山頂からハルディンが一望できる所にて。

メデジンは意外と高度が2500mほどあるのであまり蚊もおらず、気にしていなかったのですが、ハルディンのような高度1000mくらいの所に来ると、元々赤道に近いのもあって急激に暑くなり、蚊が爆増します。笑

かくして僕もボコボコに刺されました。。。。笑

 


f:id:masakiworldtrip:20200302090142j:image

コウモリが多数生息している洞窟。

ハルディン市内のトゥクトゥクを2時間ほどチャーターして郊外を探索している際にありました。本当に1万匹近い大量のコウモリがぶら下がっている様子は圧巻でした。。。

 


f:id:masakiworldtrip:20200302102037j:image

コロンビアでは有名らしい。トウモロコシに牛乳を入れた食べ物。要はコーンフレークだったので美味しくいただけました。笑

 


f:id:masakiworldtrip:20200302090247j:image

気前のいいおっちゃんにトゥクトゥク乗車写真を撮ってもらったりもしました笑

 

**

 

f:id:masakiworldtrip:20200302090026j:image

3週目の土日はメデジン周辺観光での一番の目玉、グアタペに行ってきました!!

 

五年前にメデジンに初めて訪れた際にも行きましたが、観光地ながらすごくのんびりしている感じがとても好きです。

メデジンのバスターミナルから1時間に1本くらいバスが出ていますよ。所用2時間くらい。

 


f:id:masakiworldtrip:20200302090337j:image

元々何もなかった街を、町おこししようと家々を全てカラフルに塗ってフォトジェニックにしたことから観光客が集まるようになったのだそう。

 


f:id:masakiworldtrip:20200302102148j:image

そしてこちらがグアタペの目玉、岩石タワー!(なんとかミラドールって名前だった気がしますが忘れました笑)

頂上の展望台まではエレベーターはなく、超急な階段を登らなくてはいけません。

入場料がかかるのと、ここまで来るまでに道を間違え、5km近く歩く羽目になったこともあり、今回は登頂を諦めましたw

 


f:id:masakiworldtrip:20200302102005j:image

岩の麓でも十分高台にあるため、湖が張り巡らされたグアタペを一望することができます。

メデジンに来た際には是非訪れるべきスポットです!

 



f:id:masakiworldtrip:20200302090214j:image

3週目の最後にお世話になったホストさんと。

セントロのめちゃくちゃ交通の便がいい所にあるのにすごく家も綺麗で、一つの部屋丸々貸してもらえました。。。!!!Muchisimo Gracias!!!!

 


f:id:masakiworldtrip:20200302102439j:image

最終週は繁華街ポブラドにも泊ってみたいなあと思い、初めてホステルに泊まる際に使ったウーバーのドライバーと。

4週目になると、そこそここういったドライバーとも日常会話がスペイン語で出来る様になってきました。

毎日2時間のマンツーマンレッスンのみならず、放課後週3でインテルカンビオ(スペイン語と英語の言語交換)に欠かさずいったり、カウチサーフィンホストとスペイン語で極力話していた成果だと思います。

やっぱり喋れるようになると嬉しいです!!!><

 


f:id:masakiworldtrip:20200302102354j:image

最終週にはポブラドに日本人の方が経営する本格日本食料理屋さんがオープン!!!

他のお店は正直なんちゃってな味でしたが、ここは流石日本でした。。。!!!!

 


f:id:masakiworldtrip:20200302090147j:image

最終週の土日はメデジン生まれメデジン育ちのエリサちゃんとデート。笑

ほんとラテンの子とは思えないほど優しい子で、メデジンの有名私立の法学部で弁護士を目指している知的な子でした。

共通言語は英語ですが、分かる範囲でスペイン語を喋らせてくれるし、(英語ネイティブすぎる子だと英語しか話さなくなっちゃうので笑)アニメも好きで日本に興味がすごくある分非常に話しやすかったです。

 


f:id:masakiworldtrip:20200302091420j:image

言わずとしれたメキシコ名物・タコス。

南米でも大体自国料理の次にメキシカン料理が根付いている国が多いです。

日本で食べるより断然うまし!!!!笑

 

f:id:masakiworldtrip:20200302090206j:image

最終週に初めて作って大成功したツナと玉ねぎのチーズパスタ。これは日本に帰っても作ってみたい!笑

 


f:id:masakiworldtrip:20200302090018j:image

そしてそんなこんなで4週間に渡るスペイン語短期留学が終了!!!

流石にまだ流暢に話せる訳ではありませんが、やっぱり英語と近く、英語をすでに習得している分、非常にとっかかり易く、覚えやすかったです。

文法(特に過去形)と動詞の活用は英語より難しいですが、発音は日本語に近いので聞き返されることはほぼありませんし、日常会話程度であれば問題なく話せるようになりました。

 

ただ勿論まだまだなレベルなので、今後南米を南下した後、またコロンビアに戻ってもうちょっと鍛え直そうかとも思っています。時間があれば笑

 

 

 


f:id:masakiworldtrip:20200302102243j:image

ジムでもお世話になりまくったスパークラスのみんなと。

正直他の通常クラスのレベルはあまり高くなく、「あれ俺が一番強いんじゃね?w」とか自惚れてましたが、スパークラスはやっぱり別次元でした。笑

ボコボコにしていただいてありがとうございます!!!!笑

 

なんだかんだで本当に一瞬に感じたメデジン語学留学。

やっぱり期待通り大好きな街でした。

 

次回からまた旅人に戻り、南米を南下していきます!!!

 

 

(***ブログランキング参加してますので良かったら下のボタンをポチっと押してくれたら泣いて喜びます!!!笑***)

 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

***メデジン・コロンビアの評価***

①人柄:9

②物価の安さ:7.5

③清潔さ:8

④食べ物:7

⑤自然:7

⑥利便性:8

⑦見所:7

⑧治安:7

⑨気候:10

⑩総合評価:8.5

 

DAY251〜253 徒歩巡礼のキリスト教の聖地・サンティアゴデ・コンポステーラ🇪🇸

1/28〜1/30

 


今日はマドリードを一旦離れ、巡礼の地で有名なサンティアゴ・デ・コンポステーラに向かいます!!

 

f:id:masakiworldtrip:20200203011125j:image
何故サンティアゴまで飛ぶことにしたのかと言うと、コロンビアスペイン語留学の関係でスペイン滞在は6日間の予定で、マドリードだけでは時間が余るため、どこか安く飛べるか調べていた時に出てきたのがサンティアゴだったからです。笑笑

 


パリピの島として有名なイビサやリゾート島パルマなども同じくらい安かったのですが、一人で高いヨーロッパのリゾートに行ってもしゃあないので大人しくサンティアゴをチョイスしましたw

 

 

 f:id:masakiworldtrip:20200203010955j:image

今回使うのはヨーロッパの格安航空として有名なライアンエアー!!

なんとマドリード→サンティアゴ往復でたったの20ユーロ。笑 

 

こんなんで採算が取れるのかってくらい安いです😂

f:id:masakiworldtrip:20200203011049j:image

(席にはポケットを入れるところすらありません。清掃の効率を上げるためなのでしょう。)

 

 

一時間ほどのフライトで無事到着し、空港バスに乗って市内へ。

 

 f:id:masakiworldtrip:20200203011016j:image

ガリシア州!すごい魚を押してきます。笑

 

f:id:masakiworldtrip:20200203011039j:image

ここサンティアゴがあるガリシア州は独自の言語・ガリシア語があるらしく、表記もスペイン語とガリシア語が併記されています。

(ガリシア語はほとんどポルトガル語に近いらしいです)

 

 

 

市内についてまず向かった先は、、、

 

 

 f:id:masakiworldtrip:20200203010847j:image

ガリシア名物、タコ料理のお店へ🐙🐙🐙!!!

 

 

 f:id:masakiworldtrip:20200203010936j:image

しっかり日本のタコと同じくらい歯応えがあって、ちょっとピリ辛のソースがかかっていてとっても美味しかったです!!

 
(ただ一人前が結構大きいので、誰かと一緒に行ってシェアした方が満足度は更に上がると思います!)

 

 

マドリードのバルに行った時も思いましたが、基本的に味付けがちょっと塩っぱいものが多いため、お酒との相性が抜群に良く、度数がいつもと同じお酒を飲んでいても、いつも以上にお酒が進みます!笑

 

 

タコを満喫したあとは、市内散策。

 

f:id:masakiworldtrip:20200203011116j:image
ここガリシア州はスペインの中でも特に雨が多い地域らしく、年間なんと200日以上雨が降っているんだとか。

 


勿論今日もそれに漏れずしっかり雨。笑

パーカーのフードでなんとか耐えてましたw

 

 

 

ちなみにここサンティアゴはキリスト教の聖地としてもとても重要な地で、日本のお遍路のように、彼方フランスから800kmほどかけてサンティアゴまであるく巡礼地の終点なのです。

 

実際に自分の弟も二年ほど前に世界一周をし、彼はここまで数百キロを一か月ほどかけて必死こいて歩いてました。笑

兄は歩かずしてここに来てしまった訳ですが。。。😂 僕にはそんなドMプレイをする気は起きませんw

 

 

 f:id:masakiworldtrip:20200203010941j:image

その終着地の大聖堂はまさかの去年からリノベーション工事中で中は立ち入れず😭

 

f:id:masakiworldtrip:20200203011028j:image

(弟は1000km近く歩いて終着地にこれを見て感動したってわけか。。。ようやるやなあ。。。。笑)


ただ聖母マリアやその他銅像が至るところに建てられている大聖堂自体は圧巻でした!

 

 

 f:id:masakiworldtrip:20200203010907j:image

(大聖堂の周りはバル通り。こじんまりとしたバルが至るところに並んでいます。)

 

f:id:masakiworldtrip:20200203011110j:image

(公園散策。)

 

f:id:masakiworldtrip:20200203011103j:image

(公園の周りには今年サンティアゴで起こった主な出来事をキューブ状にして紹介しているコーナーがありました。)

 

f:id:masakiworldtrip:20200203010842j:image

(いやいや、夏めっちゃ楽しそうやん。笑 やっぱヨーロッパは総じて夏に来るべきところですね。。。)

 

サンティアゴ市内はかなりこじんまりしている街で、夕方くらいには一通り見所を見終わり、カフェで一服。

 

 

 f:id:masakiworldtrip:20200203011140j:image

毎度バルもカフェも安い!!こんないいところで飲んでたったの1.5€笑

しかもみんな同じような過ごし方をしているため、どれだけカフェ一杯で居座っても特に嫌な顔ひとつされません。

 

 

 

夜に仕事が終わったホストと合流!!

 

 

 f:id:masakiworldtrip:20200203010826j:image

バルで一杯飲んだあと。。。。

 

f:id:masakiworldtrip:20200203010858j:image

(ビールとこのおつまみセットで2ユーロ。クソやす!!笑)

 

 

少しだけサンティアゴ市内を案内してもらい、、、、

f:id:masakiworldtrip:20200203011120j:image

(サンティアゴの市営図書館。ハリポタの図書館みたいでカッコいいです!)

 

f:id:masakiworldtrip:20200203010914j:image

(まるで中世。ただここにある古めかしい本は果たして誰かの手に取られているのでしょうか。。。笑)

 

お洒落な現地での評判no.1のレストランに連れてってもらいました!!

 

 

↓シェフお任せで出てきた品々!!

 f:id:masakiworldtrip:20200203011034j:image

まさかスペインで牡蠣が食えるとは!!!!!!感動!!!!!

 

 f:id:masakiworldtrip:20200203010951j:image

サーモンのカルパッチョ。なんか日本の居酒屋にいるみたい。

 


f:id:masakiworldtrip:20200203011044j:image

パリパリとした食感の海苔が乗った肉寿司。最高。

 


f:id:masakiworldtrip:20200203011006j:image

硬いバケット?にサーモンのマリネを乗っけたもの。これが一番美味かった。

 


f:id:masakiworldtrip:20200203010852j:image

 そしてデザートのココナッツアイス。タイの高級店と同等の味がしました。最高。

 

 

いやー合わせて出てきた白ワイン含め絶品でした。。

しかもホストが自分もこの時間を楽しんだから、と全て出してくれました、、ありがとうございます!!!😭😭

 


***

 


翌日はあいにく、昨日にもまして豪雨。笑

 


この雨の中観光する気には中々なれなかったのでおとなしく昼過ぎまでホスト宅でゆっくりと過ごし、その後昨日気に入った市内中心部のカフェでまたゆっくりと居座っていましたw

 

f:id:masakiworldtrip:20200203010925j:image

(お昼はトルティージャとビール。つまみもトルティージャだったので流石に飽きましたが。。。笑) 

 

f:id:masakiworldtrip:20200203011011j:image

シトシトと降り続く雨。ここガリシア州は年間200日近く雨が降るらしく、スペイン人からしても「ガリシアはジメジメしていつも雨が降っている」という認識らしいです。笑

 

f:id:masakiworldtrip:20200203011001j:image

海鮮が豊富なガリシア州ならでは!スーパーでは色とりどりの魚が並んでいました。

 

f:id:masakiworldtrip:20200203011136j:image

流石ヨーロッパ、チーズの種類が半端じゃないです。

日本食は最強だと思っていますが、唯一日本が海外より劣る食べ物といえば、乳製品だと思います。

 

 

夕方まで作業をして、夜は・・・・

 

f:id:masakiworldtrip:20200203011058j:image

 

ホストの従兄弟がパエリアを食いたいと駄々をこねていた自分のために、なんと自家製パエリアを作ってくれました!!!!

 

しっかりエビや野菜の出汁が効いていて、もう最高に美味しかったです。

 

スペインは外で食べるより、家庭料理の方がおそらく日本人にとってもかなり口に合う料理が出るんだと思います。

 

f:id:masakiworldtrip:20200203011053j:image

ホストとその従兄弟家族達。わがままを聴いてくれて本当にありがとうございます!!!

 

***

翌日。

 

ま〜〜〜た今日も雨ですが、今日の夜にマドリードに戻るのにグータラしている訳には行きません。

 

ホストにお別れを告げ、10時ごろ出発!

 

サンティアゴはもうあまり見るところはないので、電車で北へ向かい、大西洋に面するガリシア1の都市・アコルーニャへ向かいました!

 

f:id:masakiworldtrip:20200203010930j:image

電車でアコルーニャへ。

 

f:id:masakiworldtrip:20200203011023p:image

 

この電車、フツーの鈍行かと思っていたら、なんと新幹線並みのスピードで走りやがります。笑

しかもサンティアゴからたったの7.5ユーロ!日本だったら5倍くらいしていることでしょう。。。。

 

そんなこんなで40分ほどでアコルーニャに到着!駅から海岸に向かってぶらぶらしながら歩きます。

 

f:id:masakiworldtrip:20200203010836j:image

なんかこの坂にエスカレーターが連なってる感じがすごい香港みたい。笑

 

 

f:id:masakiworldtrip:20200203010946j:image

ZARA一号店はアコルーニャだそうです!

スタバ1号店とかもそうですが、よくこういうブランド1号店はかなり観光客で混雑するものですが、全くそんなことはなく、いたってふつ〜のZARAの店舗でした。笑

 

f:id:masakiworldtrip:20200203010919j:image

3kmほど海岸に向かって歩き、公園で休憩。

なんだか冬であることを忘れてくれるような光景。キューバみたい。

 

f:id:masakiworldtrip:20200203011129j:image

海岸沿いに辿りつくと丁度晴れてきました!!!

ズラ〜〜っと連なるビル群の中に奥に一つだけ金色の建物があります。

これもアートの一環なのだそう。

 

f:id:masakiworldtrip:20200203010902j:image

お昼はシーフードパスタ!!結構雰囲気の良いレストランに入って、ビール込みで10ユーロ。やっぱスペイン想像していたより全然安いすね。笑

 

 

f:id:masakiworldtrip:20200225142328j:image

アコルーニャの中央広場。


f:id:masakiworldtrip:20200225142341j:image

こういうザローカルだけど、映える通りが個人的にすごく好きです。

 


f:id:masakiworldtrip:20200225142257j:image

アコルーニャは大西洋に面しています。ここのビーチで2時間くらい黄昏てました。笑

 


f:id:masakiworldtrip:20200225142322j:image

中心部へ向かう通り。この通りも洋服屋さんと並んでたくさんのバルがありました。

 


f:id:masakiworldtrip:20200225142307j:image

 コルーニャのハーバー。晴れたと思ったらまた曇ってきた。笑笑

 

夕方まで滞在した後、サンティアゴまで戻りましたが、何故か急激に体調が悪くなり、耐えきれずに電車内でリバースしてします羽目に。。。。泣

 

お酒を飲まずして吐いたのは人生で初めての経験だったのでかなり焦りました。。。笑

おそらく昼のパスタが当たった疑惑が高いですw

 

確実に車内の人たちにはコロナだと思われただろうな・・・・笑

 

死にそうになりながらもそのまま空港へ向かってマドリードへ飛び、Uberを呼んでマドリードのホスト宅へ戻って死んだように寝ていました。。。w

 

スペイン滞在は最後の終わり方がかなり残念でしたが笑、翌日には持ち前の回復力で7割方回復しました笑

 

次回は遂に南米へ!!!!

 

(***ブログランキング参加してますので良かったら下のボタンをポチっと押してくれたら泣いて喜びます!!!笑***)

 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

***サンティアゴ・デ・コンポステーラの評価***

①人柄:7

②物価の安さ:7

③清潔さ:8

④食べ物:8

⑤自然:7

⑥利便性:6

⑦見所:5

⑧治安:8

⑨気候:6

⑩総合評価:7

 

 

 

 

 

DAY249〜251,253〜254 何気に初のスペイン!この時は平穏だったマドリード・スペイン🇪🇸

1/26~1/28,1/30〜2/1

遂に1ヶ月半ほど滞在した日本を出発し、スペインに数日ほど滞在した後、南米へ向かいます!!!

 

 

本当はアメリカ経由で行った方が安いのですが、ちょうど現在が中国の旧正月真っ最中でアメリカ行きがかなり高く、ヨーロッパ経由とアメリカ経由が全く同じ値段だったのもあり、スペイン語にならす意味合いも兼ねてスペイン・マドリード経由を選択!

 

f:id:masakiworldtrip:20200203010115j:image

(成田空港にて。なぜかこの便だけテレビの取材らしきカメラが4、5台ゲートで待ち構えていました。)

マドリードへはヘルシンキ⇨バンコク便でも使ったアエロフロート・ロシア航空で再度モスクワ経由で向かいます。

 

今回を含めて人生3度目の長期旅ということもあり、家族もすっかり慣れてしまい、全く見送りなどはなく、まるで日本のどこか地方に行くような感覚でした笑

 

まあ実際飛行機に乗ってどこか知らない大地に降り立つって意味合いで国内でも国外でも一緒ですもんね。これがあるべきなんだと思います。笑

 

 

前半戦で使ったアエロフロート航空は子供連れだらけで、乗っている最中そこら中から泣き叫ぶ声が聞こえるカオスな状態で笑、機内食もお世辞にも美味しいとは言えないものでしたが、

今回はとても静か(搭乗率は5割くらいしかなくて、後ろの方の席ではいつの間にかみんな一人で3、4席占領して横になって寝ていました!ずるい!笑)で機内食も美味しかったです!

(おそらく日本発の便は機内食を日本で調達する分、日本人の口にあうものに必然的になるんじゃないかと思います・・笑)

 

 f:id:masakiworldtrip:20200203005933j:image

モスクワで乗り換えた後のマドリード行きは更にガラガラ!!笑

 

マドリード行きはしっかり3席占領して爆睡させていただきましたw

 

 f:id:masakiworldtrip:20200203010009j:image

(無事マドリード到着!イミグレは今までの旅でTOP3くらいの速さで終わりました。シェンゲンに入るときは大体結構厳しいんですが、さすがスペインですね笑)

 

後半戦しょっぱなもしっかりカウチサーフィン利用!!

 

チリ出身の今回のホストがマドリードの空港で出迎えてくれました。

 

メトロを2回乗り継ぎ、ホスト宅に到着したのは深夜12時。

 

日本時間ではすでに翌朝8時。笑

日本からのドアtoドアで23時間が経過していました。

 

 f:id:masakiworldtrip:20200203010025j:image

(ホスト宅。いいねこのローカル感満載な感じ!笑)

 

長時間フライトには慣れっこではありますが、流石に今回はクタクタでした。。。

 

 

***

無駄に?モスクワ⇨マドリード便でしっかりと寝れてしまったのもあり、時差ボケであまり寝れず5時頃起床。

 

 

アメリカ留学した時もほとんど時差ボケしたことなかったのに。。。これも少しずつ年齢の影響なのでしょうか。。。笑

 

 

朝シャンしてゆっくりと過ごし、10時ごろから行動開始!

 

 

スペインに来るまで完全に意識が既に南米に行っていて、正直全然マドリードについて調べてなかったのですが笑、流石に首都なだけあって丸一日ブラブラしても飽きない以上の見所がありました!

 

f:id:masakiworldtrip:20200203005951j:image

まず向かったのはPlaza de sol(太陽の広場」と呼ばれるマドリードの中心地。

 

ここを起点としてたくさんのレストランやオフィスが密集しています。

 

 

少し不思議な感覚だったのが、スペイン語圏なのに英語がわりかし広く通じるということ!!w

 

f:id:masakiworldtrip:20200203010054j:image

(これぞザ・スペインなハム博物館。というよりレストラン。ものすごい種類のハムが並んでいます。)

 

中南米のスペイン語圏では基本的に全く英語は通じず、四年前の世界一周の時にかなり悪戦苦闘した経験があったため(まあそのおかげで旅行できるレベルのスペイン語は覚えられたのですが)、人々がスペイン語を話しながらアジア人の自分の顔を見ると英語に切り替えて話しかける様がなんとも変な感じでした笑

 

 f:id:masakiworldtrip:20200203005926j:image

(ちょこちょこある美味しそうなパン屋さん。甘そうでもあるけど。)

 

長らくスペイン語を使っていなかったし、本家スペインで自分が南米で覚えたレベルのサバイバルスペイン語が通じるのか不安でしたが(イントネーション的な問題で。てかぶっちゃけイントネーションが本家とで違うのかどうかもわかりませんがw)無事問題なく通じてホッとしていました。。。笑

 

f:id:masakiworldtrip:20200203010108j:image

(街角のお菓子屋さん。めちゃくちゃ美味しそう!!!)

 

 

まあこうやって広く英語が通じるあたり、(地方都市はあまりかもしれませんが少なくともこう行った大都市は通じる時点で)流石ヨーロッパだな〜っと感じます。

 

f:id:masakiworldtrip:20200203010017j:image 

(お昼に食べたハムとスクランブルエッグ。意外にかなり量があって、それで6ユーロ?意外と安いやん!!と思ってたらどうやらこれがビックプレートだったらしく、しっかり倍の13ユーロ取られました・・・・くそう・・・泣 ちゃんと値段確認しときゃよかった・・・)

 

 f:id:masakiworldtrip:20200203010127j:image

 (太陽の広場から10分ほど歩いたところにあるサンミゲル市場。タパスなどのおつまみに最適な食べ物がずらずらと並んでいます。観光客向けの市場です。)

 

f:id:masakiworldtrip:20200203005946j:image

(こ〜んなチョウザメなんかも売ってました!内陸のはずなのにすげえな!)

 

f:id:masakiworldtrip:20200203005912j:image

(Erizo(ウニ)も売ってる!!!買いたいけど一個600円はちと高い。。。。)

 

市場を後にした後は、街歩きをしながら地下鉄を乗り継いで。。。。

 

f:id:masakiworldtrip:20200203010043j:image

(こういう観光客はいないけど地元感満載なところの方が観光名所より好きだったりします。)

 

 

f:id:masakiworldtrip:20200203005957j:image

リアルマドリードの本拠地、サンティアゴ・ベルナベウスタジアムへ!!!

 

 

残念ながら周りは工事中で、本日試合は行われていませんでしたが、それでもレアルの本拠地を一目見たい観光客がたくさん!

 

f:id:masakiworldtrip:20200203010121j:image

(なんで試合ないのにゲートが開いているんでしょう。。。VIP用のイベントでもあるんでしょうか。)

 

f:id:masakiworldtrip:20200203010036j:image

(スタジアム周辺は道整備のためか全面工事中でした。)

 

ちなみに25ユーロ出せば試合がない今日でも中を見学できるツアーをやっていますよ。(僕は特にレアルファンでもないのでやめときましたが。。笑)

 

f:id:masakiworldtrip:20200203010049j:image

(迫力ある!!!全部工事中だけど!!!)

 

 

f:id:masakiworldtrip:20200203005921j:image

(スタジアムのミニチュア。何万人収容できるんでしょうか。)

 

f:id:masakiworldtrip:20200203010102j:image

(明らかに中国の春節に便乗しようとしてるポスター。ちなみにこのオフィシャルショップ、ユニフォームTシャツが130ユーロくらいとゲロ高いです。笑)

 

スタジアムをぐるっと一周した後はまた地下鉄に乗って。。。

 

f:id:masakiworldtrip:20200203005937j:image

 

国立レイナ・ソフィア美術館へ!!!

 

ここにはかの有名なパブロピカソや多数の有名画家の絵画が展示されていて、展示の仕方自体もアーティスティックな感じになっていて全く飽きさせません。

(しかも入場料が4ユーロと格安!笑)

 

f:id:masakiworldtrip:20200203005916j:image

(3階はアウシュビッツ特別展になっていて、当時の過酷な生活の様子を絵から知ることができます。)

 

f:id:masakiworldtrip:20200203005942j:image

(実際にアウシュビッツにも行ったけど、こういう絵の方が個人的には心に響きます。)

 

f:id:masakiworldtrip:20200203010030j:image

(そしてこの美術館の一番の目玉はなんといっても、日本の教科書にすら登場するピカソの大作・ゲルニカ。残念ながらここのエリアだけ写真撮影禁止でしたが、横幅20m近い巨作で、本当に圧巻でした。)

 

f:id:masakiworldtrip:20200203010040j:image

夜ご飯は中央広場付近のローカル店で!

 

 

f:id:masakiworldtrip:20200203010013j:image

ホストからオススメされたイカのサンドイッチ。

スペインではこういった酒のつまみ的なものにはオリーブが付いてくることが多いです。

かなり美味しかったですが、ソースなしでイカを揚げただけなので、かなり途中から飽きてきます。。。笑

 

 

***

3日間ほどマドリード往復でサンティアゴ・デ・コンポステーラに向かい、また戻ってきましたが。。。

 

 

あいにくサンティアゴで思いっきり風邪を引いてしまいその後二日間のマドリードではまともに動けず(;ω;)

 

 頭がいたいというよりは戻しすぎて肺が痛くなり、一瞬流行りの新型肺炎かと思ってビビりましたが。。。笑

 

空港からホスト宅へ戻る時も辛すぎてメトロに乗る体力がなく、高かったですがウーバーに乗って帰りました。。。

 

 

f:id:masakiworldtrip:20200216014619j:image

翌日は夕方まで寝込んでいる羽目に。

 

一晩寝てだいぶ回復した時のこの味噌煮に染みました・・・・泣

てかこんな早くに鯖缶使ってしまったのほんと勿体無い。。。。

 

f:id:masakiworldtrip:20200216014643j:image

夜は偶然高校時代の同級生がマドリードに旅行に来ていたので中心部で軽くご飯。

 

全然食べ物が喉を通りませんでしたが、大手商社のしかも中国赴任している友人の様子を聞けて、来た甲斐がありました笑 みんな着々と出世していってるなあとしみじみと実感。

社会人3年くらいしかやってないけど、普通に行ってたら今頃社会人6年目ですもんね・・・早いもんだ。。笑

 

 

そんなこんなで南米前の経由地としてのスペインは終了!笑

 

まあ勿論全然まだ回れていないので、いつかまたバルセロナやトレドなどのマドリード周辺都市、アンダルシア地方を夏に!旅してみたいなあと思います。

 

次回は遂に!!五年ぶりの南米へ!!!

 

 

(***ブログランキング参加してますので良かったら下のボタンをポチっと押してくれたら泣いて喜びます!!!笑***)

 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

***マドリード・スペインの評価***

①人柄:7.5

②物価の安さ:6.5

③清潔さ:7

④食べ物:7.5

⑤自然:6

⑥利便性:8

⑦見所:7

⑧治安:6.5

⑨気候:7

⑩総合評価:7

 

 

 

DAY201〜205 スーパーボーナスステージ!!!バンコク・タイ②🇹🇭

12/10~12/14

 

遂にヨーロッパ縦断を終え、フィンランドからタイへ飛びます!!!

 

実はそれまでフィンランドから日本へ飛ぶ便を数ヶ月前に予約していたのですが、航空券のキャンセル条項を確認していただけの段階で、何故か勝手にキャンセルされてしまったという現象が発生してしまいました・・・・笑

 

しかし幸運にもサービスの良いターキッシュエアラインを予約しており、ヘルシンキのターキッシュカウンターに問い合わせると、今度は何故か購入額より返金額の方が多いという現象が発生したのです笑

 

という訳で新しく航空券を探しているときに、タイ経由で日本に帰っても数千円しか変わらず、「ということは数千円でタイに飛べちゃうってことやん??」と解釈し、ヘルシンキからタイに飛ぶことになったという訳です笑

 

f:id:masakiworldtrip:20200105134417j:image

今回使ったのはモスクワ経由のためアエロフロートロシア航空。

 


f:id:masakiworldtrip:20200105134605j:image

1時間ちょっとでモスクワに到着し、5時間以上あったのでプライオリティラウンジをはしご。笑


f:id:masakiworldtrip:20200105134559j:image

めちゃくちゃ綺麗やん!!!


f:id:masakiworldtrip:20200105134458j:image

ただその分すごい混み合ってます!

ですがシャワーもしっかり浴びることができ、ブログ更新作業も進んだし、しっかりとリラックス出来ました。ほんとプライオリティ・パス最高です。笑

 


f:id:masakiworldtrip:20200105134556j:image

その後バンコク行きに搭乗。乗っているお客さんのほとんどはロシア人です。

電光掲示板を見ていると、プーケットとかへもモスクワからバンバン直行が飛んでいて、ロシア人も寒さから逃げたいんだろうな〜とか思ったりします笑


f:id:masakiworldtrip:20200105134531j:image

こんなの配られたの久しぶりです!!てか何故香港。w

 


f:id:masakiworldtrip:20200105134423j:image

機内食。機内食なんて食べるのこの旅初めてのことです!!w

ただ正直あまり美味しくなく、ラウンジで結構ご飯を食べてしまったのもあってかなり残してしまいました・・・笑

 

家族づれのお客さんがかなり多く、四方八方から絶え間なく赤ちゃんの叫び声が響き続けるかなりタフな8時間フライトとなりました・・・笑

 

そして遂に・・・・・


f:id:masakiworldtrip:20200105134356j:image

タイ到着!!!!!

 

 

うひゃ〜〜!!!この雑多な感じが懐かしいです!!!もはやホーム感すら感じますw

何より半袖半ズボンで生活できるのが嬉しすぎる・・・・笑

 


f:id:masakiworldtrip:20200105134405j:image

タイ1食目は、2週目の最初にタイに訪れた時も食べたカオマンガイ!!

 

いやもうね、うますぎて泣きそうになりました。笑

 


f:id:masakiworldtrip:20200105134627j:image

タイに来るのは四回目ですが、四回目にして初めてカウチサーフィンを使ってみました。

ホストしてくれたのはすごく気さくなタイの女の子!

カオマンガイひとつじゃ全然足りなかったので、楽にもう一食食べれました笑

 

その後ホストが塾の先生の仕事が終わるまで周りを散歩。


f:id:masakiworldtrip:20200105134508j:image

これ、何気ないモールに入るテナント一覧なんですが、、、

 

 

全部日本食屋さんです。笑

 


f:id:masakiworldtrip:20200105134414j:image

お、お、大戸屋がある!!!!😭😭

 


f:id:masakiworldtrip:20200105134518j:image

僕の好きなチキン母さん煮定食まで、、、!!!!しかも値段も日本と同じか少し安いです!

 

前から感じていましたが、訪れる度にタイの日本食屋さんが増殖しまくっている気がします。

 

確実に日本国外で一番日本食のクオリティ・バリエーション共にno.1だと思います。。。。笑

ヨーロッパにもこのくらいあったらいいのになあ。

 

 

しばし散歩し、しっかりマッサージを受けた後は、、、


f:id:masakiworldtrip:20200105134524j:image

ムエタイをやりに来ました!!!!

 


f:id:masakiworldtrip:20200105134527j:image

ホストがまさかのムエタイを習っている子だったので、僕も1日限りで混ぜてもらうことに。

少しお高めな所でしたが、パーソナルトレーニングを受けられるところで、コーチが1:1でミットを持ってくれ、クセなどもしっかり矯正してくれたのですごく良かったです。

 

4分5ラウンドでミット打ちをやってもらいましたが、久々すぎて死ぬかと思いました。。。笑

 


f:id:masakiworldtrip:20200105134546j:image

(いやーバンコク発展してます。もう年末ですなあ。)

いい汗書いたあとはホストと共にマーケットで夕食!!!

 


f:id:masakiworldtrip:20200105134624j:image

ジムから一駅先にある、かの有名なトレインマーケットでご飯です!

 


f:id:masakiworldtrip:20200105134502j:image

カラフルな屋台の屋根が夜になると色鮮やかに映えます。ちなみにこの景色は手前のデパートの駐車場まで登らないと撮れません。

 


f:id:masakiworldtrip:20200105134553j:image

おお!すげえもん売ってる!笑

コオロギとかは食べたことありますが、ワームはないな、、、笑

 


f:id:masakiworldtrip:20200105134612j:image

寿司とかも売ってます。屋台で食べる気は全く起きませんが、結構売れてます。

 


f:id:masakiworldtrip:20200105134353j:image

ワニ肉????気になったのでオーダーしてみましたが、意外と肉は硬くなく、すごく美味しかったです!!

 

 

f:id:masakiworldtrip:20200120182012j:image

じゃ〜〜ん。これが本日の夕食です!!!

パッタイうますぎて泣いた。

 


f:id:masakiworldtrip:20200105134443j:image

 ホストと共に!!日本に何回も来たことのある超親日家な人で、すごく話してて面白かったです!!

まあ日本に何回も来れるってことはそれだけ親が裕福なご家庭ってことなんでしょうねえ。


f:id:masakiworldtrip:20200105134454j:image

パリパリとした皮に甘いクリームなどが載ったおやつ。

デザートにぴったりです!!!

 


f:id:masakiworldtrip:20200105134430j:image

夜ホスト宅からの夜景。やっぱシンハーよりチャーン派ですね。

 

 

****

翌日はお昼からバンコクの名門大学・チュラランコーン大学に留学している日本人の友人・みどりちゃんと合流!

f:id:masakiworldtrip:20200120182015j:image
(やっぱカオマンガイはタレが重要ですね!!あと何故量がめちゃ少ないのか気になる。マジで4人前くらい食べられるくらい美味しいし量が少ないです笑)

 

バンコク1うまいと有名なカオマンガイを食べに行ったあと、公共ボートに乗ってチャオプラヤー川沿いまで向かいました。

 

 

そこではなんと今日、タイ新国王の就任式が行われるそうなのです!!!

なんという偶然!!


f:id:masakiworldtrip:20200105134450j:image

厳重なパスポートチェックを受け、バッジみたいなのを受けとると、タイの旗やお水も無料でもらえます。

 


f:id:masakiworldtrip:20200105134601j:image

こんなかんじで旗をふって国王様が来るまで川沿いで待ちます。

 


f:id:masakiworldtrip:20200105134506j:image

日差しが強いので日除けにも使えます。笑笑

 


f:id:masakiworldtrip:20200105134402j:image

国王様のお出迎えを待つ人々。

普段はあまり感じませんが、やはりこういう場所に来るとタイの人々の中で国王様がいかに崇拝されているかが分かります。

(今回の新国王は賛否両論あるらしいですが笑)


f:id:masakiworldtrip:20200105134618j:image

伝統的な渡し舟に皇族たちが優雅に渡って行きました。

 

いやータイでおそらく一生に一度の経験であるに違いないイベントを見れてよかったです。

渡し舟の数が多く国王様のお顔を直接見れなかったのは残念でしたが、本当に良い経験でした!

 


f:id:masakiworldtrip:20200105134342j:image

夜のバンコク。ほんと発展してますし、東京よりエネルギッシュですよねえ。

 


f:id:masakiworldtrip:20200105134549j:image

東京だと大混雑してるthe alleyのタピオカも日本より三割ほど安く、ノーウェイトで買うことができます。笑

 

みどりちゃんと別れ(留学頑張れ〜〜!!)、夕食は、、、、、

 


f:id:masakiworldtrip:20200105134434j:image

 

シアトル留学時代のタイの友人と夕食会🍱!!

 


f:id:masakiworldtrip:20200105134437j:image

毎回高級料理店(前回はタイ料理ミシュランに連れてってもらいましたw)に連れて行ってもらっていますが、今回もグランドハイヤットの中に入る超高級店へ。

 

上は竹の葉っぱが載るタイ伝統ドリンク。(名前は忘れたw) 

ココナッツミルクのようでしたが、すごく香り豊かな高級な味がしましたw

 


f:id:masakiworldtrip:20200105134339j:image

パッタイもオムレツのようにふわふわの卵に包まれていました。

え、パッタイってこんな食べ物だったっけ・・・??笑

 


f:id:masakiworldtrip:20200105134539j:image

ご飯でできた熱々のお餅?みたいなものにマンゴーなどの具材が入ったおやつ的なもの。

ほんとこの二人とタイ料理を食べに行くと宮廷料理みたいな見たこともないタイ料理が毎回出てきて驚かされます。笑

 

ちなみに今回の夕食は一人当たり、、、、

 

 

2000バーツ😂😂😂😂😂😂😂(約7500円)

 

泣きそうな値段でしたが、以前にも1万円以上のミシュランタイ料理をおごって貰っていたので今回はしっかり払いました・・・笑

 

本当に美味しい所連れてって貰って大感謝なんですが、次回はもうちょっとリーズナブルだとありがたいですん・・・・(涙目)笑

 

***

 

今日はブランチにタイ北部・チェンマイ名物・・・・・・・

 


f:id:masakiworldtrip:20200105134543j:image

カオソーイをいただきました!!!

 

カオソーイは辛めのスープにチキンが入り、上にベビースターのような乾麺が載っているものなのですが、これがパリパリとしていて本当に絶品。

いやあ幸せです・・・・・

 


f:id:masakiworldtrip:20200105134346j:image

 昼過ぎからはまたボートとMRTに乗ってチャオプラヤー方面へ。

上の写真は有名なワット・ポーです。前回訪れたためここは外だけ回ってスルー。

 


f:id:masakiworldtrip:20200105134420j:image

 昨日国王様が通ったチャオプラヤー川をホストと共に下りました。

(写真の写り方を指導したらこうなりました笑)

 


f:id:masakiworldtrip:20200105134350j:image

 日暮れ時のチャオプラヤー。奥はワット・アルン寺院です。

 


f:id:masakiworldtrip:20200105134440j:image

ボート下って行った先は2年ほど前に新しくできたICOMSIAMショッピングモール!!

と〜〜〜にかく煌びやかで豪華な城みたいなモールです。。。。笑

 


f:id:masakiworldtrip:20200105134427j:image

中にはタイの水上マーケットを意識した屋台があったり。歩いているだけで楽しい場所です。 

 


f:id:masakiworldtrip:20200105134447j:image

 夜7時ごろからは噴水ショーが。

 


f:id:masakiworldtrip:20200105134513j:image

変幻自在に動く噴水にイルミネーションも綺麗で、圧巻でした!!! 

 


f:id:masakiworldtrip:20200105134630j:image

タイラストナイトの夕食はサイアム付近の庶民的な食堂にて。

値段はこれとビールも頼んで一人600円くらいですが、正直今日の庶民的なタイ料理の方が昨晩より好きだったかも・・・笑

後悔がないように、ほんとお腹が破裂するんじゃないかってくらいうまいタイ料理を詰め込みましたww

 


f:id:masakiworldtrip:20200105134608j:image

 ファンタスティックなホストと共に。笑

本当にカァプクゥンクラァプ!!!!

 


f:id:masakiworldtrip:20200105134621j:image

そして惜しまれつつも2時のノックスクート深夜便で遂に日本へ戻ります!!!!

 

 ヨーロッパにいる間は日本に一時帰国できるのが楽しみで楽しみで仕方がありませんでしたが、タイで日本食の普及具合を目の当たりにし、かつ美味いタイ料理やマッサージを受けたいま、日本に帰る意義があまりなくなってしまったのも事実です笑

 

まあ旅疲れが結構出ていたのも事実なので、ゆっくりブログを書きながら年末年始を静かに日本で迎える予定です。

 

一月下旬まで日本でのんびり過ごした後、後半戦は1/26にスタートします。

モスクワ経由でスペインに飛び、数日スペインで過ごした後南米・コロンビアに飛び、メデジンでのスペイン語留学から始める予定です!!!!

 

それではみなさん、アディオーース!!!!!

 

(***ブログランキング参加してますので良かったら下のボタンをポチっと押してくれたら泣いて喜びます!!!笑***)

 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

***バンコク・タイの評価***

①人柄:8

②物価の安さ:8.5

③清潔さ:6

④食べ物:10+

⑤自然:7

⑥利便性:9

⑦見所:9

⑧治安:8.5

⑨気候:8

⑩総合評価:8.5